ちょっと気になる老眼サプリの効果と副作用のお話

老眼サプリの効果

ちょっと気になる老眼サプリの効果と副作用のお話

投稿日:

健康な毎日をサポートしてくれるサプリは、病院で処方されるお薬とは違います。

即効性はありませんが、飲み続けることでその力を発揮してくれる力強い味方です。

だからこそ、毎日の生活に摂り入れるためにサプリにはどんな効果があるのか、また副作用のこともあらかじめ確認しておく必要があります。

こちらでは老眼サプリについてお話していきましょう。

老眼サプリにはどんな効果があるのか

老眼を改善するためにおすすめされている老眼サプリですが、どんな成分が含まれているのか、成分ごとにどのような効果があるのか、ひとつずつ説明していきます。

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、目のピント調節を合わせるための機能を維持するための効果がある成分で、老眼だけでなく白内障の予防や改善にも積極的に取り入れたい成分のひとつです。

また、アンチエイジングにも効果があると言われています。

なるほど

アンチエイジングの世界では特に注目度の高い成分なのは、非常に強い抗酸化作用をもたらすためです。

抗酸化作用と言えばビタミンEが有名ですが、ビタミンEのおよそ500~1000倍もの作用を持っています。

アスタキサンチンが豊富な食材

  • いくら
  • かに等の魚介類

老眼対策として老眼サプリを採り入れるなら、ピント調節機能、高い抗酸化作用のあるアスタキサンチンを摂り入れたいところです。

アントシアニン

こちらも高い抗酸化作用のある成分で、特にブルーベリーに豊富に含まれています。

アントシアニンには血流を促進させる効果があるため、毛様体筋をほぐしてくれます。

なるほど

毛様体金は水晶体を調節する働きを持っていて、ピントを合わせるための筋肉です。

老眼の改善だけでなく、疲れ目を感じたときにも積極的に取り入れたい成分です。

アントシアニンが豊富な食材

  • ブルーベリー
  • アサイー
  • マキベリー
  • ビルベリー等

ルテイン

眼科医たちの間でも、目の健康を保つために積極的に成分のひとつと言われているのがルテインです。

目に集中的に効果をもたらす栄養素で、働きはアントシアニンに似ています。

老眼が悪化するのを防いでくれるのはもちろんのこと、老眼の予防にも摂り入れたい成分です。

特にホウレン草に豊富に含まれています。

EPAやDHA

健康志向の高い方々の間でも話題になっているEPAやDHAはオメガ不飽和脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸と呼ばれていて、体の健康を維持するために積極的に摂り入れたい成分の代表的存在です。

EPA・DHAが豊富な食材

  • 青魚
  • えごま油
  • 亜麻仁油
  • クルミ等

毎日必要量を摂り入れることで血流が促進されます。

その結果、ドライアイの悩みが解消されて目の老化防止になりますし、更に白内障や視力改善をサポートをする役割も担っているのです。

ビタミンA

目の健康を維持するために摂り入れたいビタミンAには眼精疲労を改善させる効果が期待できます。

網膜や角膜を健康に保つための栄養素でもあるので、毎日安定して摂り入れたいところです。

少しでも吸収率を上げるためにドレッシングなどで摂り入れたいところですが、一日に必要な摂取量を補いきれないのが難点かもしれません。

そのため、サプリから安定して摂り入れることが推奨されています。

注意事項

ちなみに、ビタミンAの過剰摂取は強い副作用などの健康被害が考えられるため、サプリとして摂り入れる場合は一日の用量を守ることが大切です。

やっぱり気になる老眼サプリの副作用のこと

サプリは健康補助食品なので、副作用の心配はないと考える人がまだまだいるようです。

そのため、症状を改善させるためにたくさん飲んでも大丈夫と間違った解釈をしてしまう方が多いようなので、この機会に改めてサプリの副作用について学んでいきましょう。

老眼サプリの過剰摂取は危険?

病院で処方される薬に比べると即効性がなく、毎日飲み続けることで一日に必要な栄養素を補えるのがサプリです。

老眼サプリも同様で、老眼を改善、予防するためにおすすめされているものですが、たくさん飲んだからといってそれだけ効果が高まることはありません。

一日に必要な量を補うことが大切なのです。

老眼サプリの多くはブルーベリー成分が含まれているため、食品から抽出された成分なので各サプリの一日摂取量を守って飲んでいれば特に問題はありませんし、副作用が出る心配もありません。

なるほど

また、ブルベリーに含まれる老眼改善のサポートをしてくれるアントシアニンは摂取した後、24時間過ぎると体の外に排出されます。

そのため、飲んでいたことを忘れてうっかり2度飲んでしまったという場合でも特に心配はありません。

妊婦さんや授乳中のママさんは老眼サプリを飲んでもだいじょうぶ?

老眼サプリの多くは主成分をブルーベリーから抽出しています。

そのため、妊婦さんでも授乳中のママさんでもブルーベリーから抽出されるアントシアニンは安全と言われていますが、気になるのはサプリとして補うことです。

ブルーベリーをそのまま食べるのとは違い、サプリの場合はそのほかの成分が含まれていることが多いので、それらの成分が妊婦さんや授乳中のママさんたちに悪影響を及ぼす危険性は考えられます。

他の成分もブルーベリーのように天然成分から抽出された物であれば特に大きな問題はないとされます。

注意事項

おなかの中の赤ちゃんとママ、おっぱいを飲んでいる赤ちゃんをママ、二人の健康を考えた場合は素人判断せず、かかりつけの病院で担当医に相談してみましょう。

ビタミンやミネラルも必要な栄養素ではありますが、大切なのは天然成分から抽出されているかどうかです。

ちなみに天然素材のブルーベリーから抽出されるアントシアニンは、子供から大人まで安心して毎日摂り入れることが出来る成分です。

あくまでも天然成分である場合に限ります。

吐き気や下痢の副作用がある?

どんな食べ物にも共通して言えることですが、そればかりたくさん摂ることで体が過剰に反応してしまうことがあります。

ブルーベリーの場合、一日の推奨摂取量を大幅に超えて飲み続けた場合、胃腸が弱くなって吐き気や下痢を訴えるケースや、中には肌荒れを訴える人も稀にいるようなので、注意しましょう。

ブルーベリーアレルギーも気になるところ

世の中にはいろんな食物アレルギーがあります。

アレルギーがない人にしてみれば少しぐらいと思うかもしれませんが、体質的に合わないものを摂ることでアレルギー反応が出ます。

たくさん食べても少しの量でもアレルギー反応が出てしまうものなのです。

実はブルーベリーにもアレルギー反応が出ることが分かっています。

ブルーベリーアレルギー検査

病院で調べる場合は「ブルーベリーアレルギー検査」という項目で検査が行われます。

この検査で血液の中に抗体が見つかった場合はアレルギーと判断されます。

また、別の方法として皮膚テストというものがあります。

これは直接アレルゲン注射を打つなどしてアレルゲンエキスを付けて検査をする方法です。

注意事項

もともと別のアレルギーを持っていて病院から処方されている薬を飲んでいる場合は、このテストでハッキリとした反応が出ない可能性もあります。

ブルーベリーアレルギーは稀と言われていますが、可能性はゼロではありませんから、ちょっと気になることがあるという場合は老眼サプリを飲む前にかかりつけの病院でアレルギー検査を受けてみましょう。

これまでは大丈夫だったのに急にアレルギー反応が出るようになったという方は珍しくありません。

何かが原因で体質が変わることは誰にでもありますから、万が一に備えてアレルギー検査を受けること、そしてアレルギーがあると判明した場合は老眼サプリを飲まないことが大事です。

❏こちらの記事も人気があります

自分に合う老眼サプリを選ぶために知っておきたいこと 1

老眼を少しでも改善させるためにどんなサプリがいいのか探していると、種類が色々ありすぎてどれが自分に合うのか迷ってしまうという声も少なくありません。 そこで、毎日安心して飲み続けるためにも、もちろんしっ ...

ちょっと気になる老眼サプリの効果と副作用のお話 2

健康な毎日をサポートしてくれるサプリは、病院で処方されるお薬とは違います。 即効性はありませんが、飲み続けることでその力を発揮してくれる力強い味方です。 だからこそ、毎日の生活に摂り入れるためにサプリ ...

老眼サプリを飲むタイミングと正しい飲み方 3

健康補助食品として私たちの心強い味方となっているサプリですが、飲むタイミングは守る必要があるのでしょうか? 医薬品ではないものの、有効成分が含まれているのは薬もサプリも同じです。 少しでも有効成分の働 ...

-老眼サプリの効果

Copyright© 老眼予防サプリメントおすすめランキングベスト10|効果と価格で徹底比較 , 2018 All Rights Reserved.