老眼サプリの効果を検証|老眼サプリおすすめランキング【最新版】

老眼予防サプリメントおすすめランキングベスト10|効果と価格で徹底比較

レーシック

コラム

老眼はレーシック手術で治せるって本当の話なの?

更新日:

老眼を矯正するために老眼鏡をかけることは簡単な方法ですが、視力を矯正するためのレーシック手術で老眼を治すことは可能なのでしょうか?

近視の視力を矯正するためにレーシック手術を受けた人の多くは、眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されて快適な毎日を過ごしていると言います。

老眼もレーシック手術で治せるのかどうか改めて確認していきましょう

老眼がレーシック手術で本当に治せるの

老眼レーシック

視力を矯正するためには眼鏡やコンタクトレンズが一般的でしたが、医学の進歩とともに手術によって視力を矯正することが出来る時代になりました。

それがレーシック手術です。レーシック手術は近視だけでなく乱視や遠視も矯正する手術として多くの人が受けている治療方法のひとつです。

レーシック手術の仕組み

近視や乱視、遠視などのように角膜が何らかの原因によって屈折異常が起きている状態を解消させるための手術です。

エキシマレーザーという専用の機器を使って手術が行われます。

角膜の屈折異常をレーシック手術によって矯正して、視力を回復させます。

結論

老眼は屈折異常によるものではないため、エキシマレーザーを使ったレーシック手術が不可能ということになります。

老眼は水晶体の機能が低下したことによって起きる症状なので、老眼は通常のレーシック手術で治すことはできません。

老眼と遠視

老眼は年齢を重ねてきたことで水晶体や毛様体筋が硬くなってしまい、ピント調整の働きが弱くなってしまった状態を言います。

この状態になると近くにあるものが見えにくいという症状がおこるのです。

遠視と勘違いしている方も多いようですが、遠視の場合は近くを見るときにピントが合わず、遠くを見るときは良く見えます。

老眼は近くのものが見えないだけでなく、遠くのものを見るときもにじんで見えるので、それぞれはまったく違う症状であることを覚えておきましょう。

自分が老眼なのか遠視なのか見極めるコツは、遠くのものがハッキリ見えるか、それともにじんで見えるか、ここを確認すれば分かります。

ちなみに老眼はレーシック手術で治すことは不可能ですが、レーシック手術にとてもよく似ているモノビジョンレーシックという老眼専用の治療であれば老眼を矯正することは可能です。

老眼向けのレーシック手術とは

手術方法

老眼向けの矯正方法、治療方法はいろいろあるのでひとつずつご紹介していきます。

モノビジョンレーシック手術法

モノビジョンレーシックは片方の目を近くが見えやすくなるように、もう片方の目を遠くが見やすくなるように矯正していきます。

それぞれ遠くにピントが合うように、近くにピントが合うように矯正された結果、両目で観たときに近くも遠くも見えるようになります。

角膜を削ることで屈折を調整する手術法ですが、右目と左目で見え方が違うことによって多少の違和感を感じることがあります。

手術を受けてからしばらく経つと慣れてくるので、日常生活が困難になることはありません。

むしろ手術を受けたことで眼鏡やコンタクトレンズなどの煩わしさから解放されるというメリットを感じられるでしょう。

遠近両用フェイキック手術法

遠近両用フェイキックという手術法ですが、別名老眼用眼内コンタクトレンズと呼ばれています。

このレンズは近くにも遠くにもピントを合わせることが可能となっています。

近視や乱視、そして老眼を一緒に手術で矯正することが出来るだけでなく、角膜を削らずに視力矯正することが出来るという特徴を持っています。

その手術法ですが、目の中にある水晶体を取り除き、そこにフェイキックのレンズをはめるという方法になります。

両目を一度に手術することは出来ず、最初に片方の目を手術して、およそ1週間後にもう片方を手術するのが一般的です。

装着するレンズは交換の必要がないので、一度手術を受けたら永久的にそのまま過ごすことが出来ます

リーディングアイ手術

こちらは別名レーシックカムラやアキュフォーカスレンズと呼ばれています。

手術法ですが、カムラインレーという特殊レンズを角膜の一部分に切り込みを入れたところに挿入します。

この手術によってピンホール効果が生まれて近くのものが見えやすくなります。

ピンホール効果とは、物を見るときに小さな穴を通した時によく見えるという作用のことで、手術で埋め込む特殊レンズには小さな穴が開いています。

この穴を通して物を見ることで視力を矯正することが出来ます。

この手術は両目ではなく片方の目だけに行うのが特徴です。

両目にカムラインレーを挿入すると暗いところで物が見えにくくなるという状態に陥ります。

そのため、片方の目だけに行われるのです。

その他の手術方法

そのほかにもVue+というレーシック手術と併用が可能な手術や、CKといってメスを使った施術ではなく、伝導性角膜形成術によって行う手術もあります。

CKは角膜の外がわにラジオ波をあてることで角質のコラーゲンの一部を収縮させます。

これによって近くの視力を改善させることが可能です。

ただし、この方法は手術をしたあとに老眼が進行する可能性があることがリスクとして報告されています

スープラコアという方法も老眼レーシックの一種で、両目にエキシマレーザーを使って角膜そのものを遠近両用コンタクトレンズの作りのように変化させる手術です。

この手術は特に45歳以上で老眼が強く出ている人に向いています。

症例が少ないものの安全性の高さは保証されています。

気になる治療費

モノビジョンレーシックはおよそ30~50万円

フェイキックはおよそ40~70万円

リーディングアイはおよそ28~33万円

Vue+はおよそ30万円

CKはおよそ10~15万円

スープラコアはおよそ30万円が相場となっています。

残念ながら保険適用外なので、どの手術も高額費用になるので、治療費のことは事前に病院に確認しておくことをおすすめします。

老眼の人は通常のレーシックを受けることは出来るの?

医者

結論からお話しすると、事前に適応検査を受けて問題ないことが分かれば老眼の方でも通常のレーシック手術を受けることはできます

近視で眼鏡やコンタクトレンズで視力を矯正している場合、眼鏡やコンタクトレンズを外すことである程度近くのものを見ることが出来ます。

ところが、レーシック手術を受けて近視を強制した場合、これまで見えなかった遠くがハッキリと見えるようになるものの、今度は近くが見えにくくなる可能性が出てきます

これはもちろんレーシック手術による後遺症ではなく、もともと進んでいた老眼の症状がハッキリ現れただけのことなのでご安心ください。

老眼と近視がある場合、遠近両用の眼鏡やコンタクトレンズを使う必要がありますが、老眼だけの場合は老眼鏡があれば視力を矯正することが出来ます。

どちらも眼鏡やコンタクトレンズが必要になるので違いはないものの、近視をレーシック手術で矯正すれば老眼鏡だけを準備すればいいというメリットはあります。

年齢的に40歳をすぎれば多くの方に老眼の症状が現れます。

近視だけを矯正したいという場合は、これまでよりも近くが見えにくくなる可能性がありますから、手術を受ける前に担当医としっかり話し合いの時間を設けてください。

手術前には必ず診察や適応検査が行われますし、目に何かしら病気があることが発覚した場合は無理にレーシック手術が行われることはありません。

レーシック手術のメリットはとても大きいですが、場合によっては自分に適さないことがあることをあらかじめ理解しておきましょう。

成分と価格を徹底比較!老眼サプリおすすめランキング

すっぽん小町めなり(さくらの森)
高スペック圧倒的コストパを両立した奇跡のサプリ
すっぽんの恵みプレミアムくっきりルテイン(リフレ)
目のコントラスト感度の改善!W機能性表示食品
すっぽん物語えんきん(ファンケル)
お試し2週間分!さらに+2週間分もらえる!

▼効果と価格を比較しながら、しっかり老眼サプリを選びたいなら♪▼
老眼サプリおすすめランキング【BEST10】
>>ランキングの続きは【総合ランキング】で確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります♪

老眼サプリランキング 1

老眼というと40代以上の方のお悩みというイメージがありますが、現在ではスマートフォンの普及で10代、20代のスマホ老眼も問題になっています。 どちらも老眼用目薬で一時的にスッキリはするのですが、根本的 ...

老眼サプリ 2

スマホを使い始めたころから急に老眼が気になり始めました。 年齢的にはまだ30代になったばかりなので、さすがに老眼ではないだろうと思っていたものの、スマホを少し離して見たところ見やすいと感じました。 実 ...

3

とうとう自分にもやってきたか、とスマホを見るときに離さないと見えにくくなった現状に大きなショックを受けました。 まだ30歳になったばかりでしたが、スマホ老眼がテレビで話題になっていたので、もしかしたら ...

ピント調節をサポートしてくれる「えんきん(ファンケル)」 4

目のかすみはピンボケで物が見えにくくなるのは年のせいだけでなく、日ごろから目を酷使している人なら悩んでいることではないでしょうか。 私もその一人で、仕事でパソコンを使うことが多いため、目の不調を感じる ...

-コラム

Copyright© 老眼予防サプリメントおすすめランキングベスト10|効果と価格で徹底比較 , 2019 All Rights Reserved.